このブログは立体化のリ・マージョンを名乗っていますがヘリカル以外が回っています

スンマセン ヘリカル回す気で関東に出てきましたが(マジで)
前の記事から続いてヘリカルじゃなくズボン回してます(ぶるるるる~)
画像


正確にはズボンじゃなく
ストライカーユニット(足の部分のメカ)ですが(^o^;)

作り応えのあるモノスゴク勉強になるモチーフです
形だけならそんなに複雑でもないのですが履いて歩ける&着脱可能加えて運搬時にコンパクト化できる

それらを満たそうとするとソフト素材にって考えに行き着いたのでコスプレの鎧の作り方を参考に作ってみましたが 今回実際に履いてもらって方向性がカッチリ決まった

最初期に考えたFRP造型の方が上記三項目をより満たせてなおかつもっとメカっぽさを出せる!

最初ッからFRPにしなかった理由はFRP造型が場所と換気と削りカスそして失敗したらいろんな意味で大ダメージだし装着者の体格に合ってない時に簡単に直せない等々懸念される問題点の方が多かったのでやめたのですョ

んで 今回装着してもらって寸法関節の位置内部クリアランス新たな問題点力の掛かるポイント(今回破損しているポイントがそれ)を理解したので「もう何も迷わない(ほむッ)」

アレ?もっと何か書く気だったんだけどわかんなくなってきた・・・まぁ まだ挫けてはいないから

"このブログは立体化のリ・マージョンを名乗っていますがヘリカル以外が回っています" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント