突貫DEデキター!

今週末までに何とかかたちに死体したいと数日前に言ってた訳ですが、
何そんなに急いでんの?と、言いますと
例の棒の人絡みでネットラジオでおしゃべりする事になりましてな
何か土産の一つも無い事には立体化を名乗れんじゃろって事なんよ

画像


まあその実↑コレに関しては一切触れずに終わったわけナンダケドネ、


画像

画像


前回でも書いたように半裸キャラ物フィギュアのポリパテ置換でポーズとディティールをいじっています
使用ポリパテは画像に写ってるスベスベを試しに使いました40g一本でちょうど一体出来る位の量です
前髪や上着のジャケットのような薄物作りにしたい部分はタミヤのエポパテを使っています、
タミヤのエポパテは硬化後も柔軟性があり折れて泣く事が少なくてお薦めですが
造型は硬化するまでにほぼ終わらせないと刃物の通りが悪いのでやりにくいと思います、
まあ硬化するまで数時間(半日ぐらい)かかるんで焦らずノンビリやれるんですけどね~

画像


ボクは性格的にエポパテでの造型はマダ苦手です
“モリっ”と塊を作って刃物でガシガシ削るのが好みなんよね
まあこの手の作るって行為は数をこなせば自然と上手くなるモンですから
練習がてらでボチボチやるのが良いでしょう、

後、前回の記事の写真を見れば気付くでしょうがポリパテの色が白い部分と黄色い部分がありますが
白い部分がスベスベの元から付いてる硬化剤を混ぜた物で、黄色い方はモリモリの硬化剤を混ぜた物です、
スベスベの硬化剤が透明なので混ぜ方が足りてるかどうかが不安になるので色付きの物を流用しただけですので特別使用感が良くなったり硬化後の硬度が変わったりする物ではありませんよ、ボクが気付いていないだけで何かの変化があるかもしれないですが文字通り気付いていませんし表面の粒度も格別良くなってるものでも無いように感じるので次回からは価格の控えめなモリモリ等にまた戻すつもりです、とか言いながらこの間ドロドロとか買ったりしたんだけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック