噂を信じちゃイケナイョ

暑いな!生命の危機を感じる位に、
現に一昨日とか体調不良で医者の世話になったりしたし~

少し前まではジメジメしていて石膏製の型と木の板の間からカビがモコモコ生えたりして炎の浄化作戦を展開していたのに、

ほんで、型と言えば複製には欠かせない物ですが、シリコーンが価格的にお求めやすくなっているのはありがたいのですが安い分、時間とともに収縮する率が高いとか何とか言う噂がゴザイマス、それに関してはその通りのようで数ヶ月前に作った型を今使うとバリがスゲエ!型作った当時のテストショットとかバリゼロだったのに、

で、次の噂が本題、キャストに水分は大敵って話、

撹拌前に水分が混入すると発泡するとかよく聞いていたが前々から少々疑っていたのよね
水分で片方が凝固するのは間違いなさそうだが、梅雨の湿度がスゲエ時期でも普通に複製が作れていたのでもしやと思って今回試してみた訳だ、
画像
バチバチに結露するまで冷やしてみた!、表の結露具合からして内側に水分が付いていないとは思い難いし注いだ後の大気中の水分も頂くはずだ、
画像
そしてこれを現在製作中のヘリモーFZ( 最後期型)の途中型に流してみる、
画像
出来た奴、同じ方法で四つ抜いたがどれもさして変わらない!

これで夏のクソ暑い時期でもポットライフ(作業可能時間)を伸ばしながら注型作業できるぜ!
エアコン無い部屋でもクールにビューティーなキャスティングをエンジョイできる訳だ!
何?オマエのその腐った思考をまず冷やせとな!?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック